久しぶりすぎる更新。
復帰のタイミングが分からずずっと放置してしまっておりました。

ご存知の方もいるかとは思いますが、プライベート面でごたごたばたばたしておりましたので
自分を取り巻く環境の変化は間違いなく大きく動いた年だったと思います。
停滞していると捉えるか、揺るぎない安定と捉えるか。
ずっと判断を迷ってそのままにしていた自分に、ある意味鉄槌を下したと考えています。
結論を先送りにすればするほど、あとから押し寄せる不安もその重みを増すことくらい想像はできた筈なのですが、今更治癒に時間がかかってしまうことを自覚したところで、こればかりは自業自得です。

この一年は自分の制作活動面においても、進展できた1年でした。
相変わらず歩みは遅いですが、自分の作品の毛色を客観視する機会も多く頂けたかと思います。
やりたいこと、好きなことが多いに越したことはなくとも、色んなことにいっぺんに手を出し過ぎたせいで自分を見失ってゆくのは自分の悪い面だと認識しています。
その認識を前提に意識して動くことで、多少なりとも「これ」と言えるものが作れるようになってきたような気がします。
満足できたことなんて今までもこれからも無いですが、近付けた、とは思えます。
進展の1つとして、年明けは3年ぶりに海外へ進出です。修羅場ではありますが、4月までが正念場です。
てんやわんやしておりますが、機会をいただけたことに感謝します。

また、一部ニュースでも話題になっておりましたが、mixiがLINEより結婚支援事業を買収したことにより、自分の主要外注先もmixiに変わりました(細かく言えばちょっと複雑になるのですが)。
21歳の頃にlivedoorに入社してからmobage、greeのソーシャルゲームを制作する下請けに始まり、IT企業をぐるぐる行ったり来たりしている感覚が不思議です。
今の仕事態勢が自分のフットワークにしっくりきているので、あとは生活面での安定を維持し続けられたらいいなと思います。

ルーシーとの2人暮らしがスタートしてからはや3ヶ月。 
仲良くやっています。時々取っ組み合いの喧嘩もします。
猫とは言葉が通じ合えませんが、人間は話すこと語ることで少なくとも意思の疎通ができます。
向合って話し合うことぶつかり合うことの大切さを再認識している今日この頃です。
 
2013年もあと少し。2014年はもうすぐそこです。
良いお年をお迎え下さい。