2013年08月

【旅】与那国島に行って来た:1日目
【旅】与那国島に行って来た:2日目

3日目はいよいよ待ちに待ったダイビングの当日。
残念ながら遺跡には行けないことになってしまったけれど…

早朝から土砂降りだった雨も、ホテルを出発する頃にはあがっていて、空に大きな虹をかけていた!
しかもよく見ると2本。
yona3_01
yona3_02
ダイバーさんがホテルまで迎えに来てくれて、必要な書類を記入したりしつつまずはダイビング練習をするために港へ移動。

写真が多くなるため続きは記事詳細へ。
続きを読む

【旅】与那国島に行って来た:1日目

1日目は那覇に宿泊、2日目はいよいよ目的の与那国島へ。
与那国島に飛べる飛行機は1日に2本前後しかなく、かなり天候に左右される。
しかしありがたいことに2日目は快晴!
yona2_01
プロペラ機かわいいー!30人ちょいしか乗れない小さい飛行機萌えるー!
ただ、揺れがすごかった。噂通り。

非常口付近の席だったので手荷物にカメラをしまって棚にあげてしまい、行きの空からの写真は撮れなかったのであった。
那覇から約1時間半で与那国島へ到着。
yona2_06
ホテルから車で迎えに来てもらい、まずはチェックイン。
アイランドホテル与那国というホテルに宿泊。
泊まった部屋が良かったこともあったけれどとにかく絶景!

写真が多くなるため続きは記事詳細へ。

続きを読む

与那国島へ行こう!と思い立ったのは4月のこと。

きっかけはとあるデザイン業務で、海底をテーマにしたマップを描いている時。
海底遺跡を取り入れて欲しい、という依頼があり、資料を検索していたところ、日本にも海底遺跡が存在するという記事を見つけた。
調べてみると、沖縄にある日本最西端の島「与那国島」にその遺跡があるという。

へー日本にも海底遺跡なんかあったんだー、機会があったらもっと色々見てみたいなあ なんてことを考えながら更に詳細を調べていると
なんと、その海底遺跡に直接行くことができるダイビングサービスがあるというではないか。
しかもダイバーさんが付き添ってくれるので、特にライセンスも必要ないという。

…これはもう行くしか無い!

ということで、気が付けばその日のうちにダイビングの日程を組み、予約している自分がいたのだった。

本州から与那国島に直接飛べる便はなく、一旦那覇を介さなければならず、
おまけに1日に飛んでいる本数も少ないため、今回の旅行は 
1日目:羽田→那覇
2日目:那覇→与那国
3日目:与那国(ダイビング)
4日目:与那国→那覇、那覇→羽田
というなかなかタイトなスケジュールとなったわけだが、 思いつきで計画した3泊4日のこの旅は、なかなか忘れられない貴重な体験と記憶をもたらしてくれることとなった。

写真が多くなるため続きは記事詳細へ。 続きを読む

今年も、銀座にあるPepper's Galleryさん主催の映像祭に参加させて頂きます。
ロゴ
わたしは過去のアニメーション作品「奪空(音楽: L,i,W,sさん)」「Schneeweischen(音楽:アインシュタインズさん)」の2作品を上映、Aプログラムでの参加です。
無料でご覧頂けます。

会期:2013年8月19日(月) - 24日(土)
時間:14:00 - 20:00(土曜日のみ~19:00)
会場Pepper's Gallery
(東京都中央区銀座7-13-2 銀座パインビルB1)
アクセス:地下鉄銀座線「銀座駅」A3出口より徒歩5分、「東銀座駅」A1出口より徒歩3分

■参加アーティスト

・Aプログラム
赤井 佐和子
萩原 拓哉
鈴木 邦洋
絵空
三浦 のどか

・Bプログラム
武安 紘美
山下 理紗
門 るり
朴 娜炫
鈴木 隼吾 

上映スケジュール詳細:http://www.peppers-project.com/gallery/jp/08solo/02eizo/ 

*DMの修正箇所について*
(1)萩原拓哉は「待ち時間」の一作品出品となっていますが、正しくは二作品です。
(2)絵空の作品「奪空」と「Schneeweischen」の説明とスクリーンショットが実際とは逆になっています。
間違いをお詫び致します。

このページのトップヘ